■平成27年度 第1・2回 被災建築物応急危険度判定員募集のご案内

 応急危険度判定は、余震等による建築物の倒壊などに伴う二次災害を防止するため、地震発生後できるだけ早く、かつ短時間で建築物の被災状況を調査し、その建築物の当面の使用の可否を判定するものです。
 東京都では、下記のとおりボランティア制度に基づく応急危険度判定員として登録する方を募集しています。

応募資格 建築士(建築士法第2条に規定する1級、2級、木造建築士)
受 講 料  無料
講習内容 ①東京都の防災対策について
     ②応急危険度判定制度について
     ③応急危険度判定の事例について
     ④応急危険度判定技術について
講習日程 第1回  平成27年9月29日(火) 13:40~17:00
           都庁第一本庁舎5階 大会議場  500名
     第2回  平成27年10月16日(金) 13:40~17:00
           都庁第一本庁舎5階 大会議場  500名

申込方法 平成27年9月11日(金)までに、必要書類を郵送か電子申請で提出

お問い合わせ先・送付先
 東京都防災ボランティア(被災建築物応急危険度判定)事務局
 電話 03-3536-7711
 一般社団法人 東京建築士会内