協会案内

概要

都中建(一般社団法人・東京都中小建設業協会)は、昭和48年5月12日創立以来、約40年弱の歴史をもっております。

協会は、その間、東京都をはじめ、各関係機関へ陳 情・請願を行い、中小建設業の実情を訴えてまいりました。然しながら、ここ十数年来の公共事業の削除により壊滅的な状況に陥り多くの仲間が倒産・廃業をし てきました。生き残った者はダンピング合戦を繰り広げております。国や都はこの現状に対し様々な対策を取っておりますが、抜本的な効果が上がっていないの が現在の姿であります。

当協会は、この失われた十数年を取り戻すべく必死 の覚悟で自らの業界の構造改革に取り組んでおります。従来の古い体質から脱皮し、自らの決意と行動によって、弱い立場の中小業界が一致団結してこの難局を 乗り切る必要があります。毎年、具体的スローガンを掲げ実現に精一杯努力しています。「数は力」です。一社ではどうにもならない時代です。会員が、地場産 業として、地域経済・
雇用を支えるとともに誇りをもって、公共事業の必要性・重要性を訴え、そのための努力を強力に傾注していきたいと考えております。

(追伸)
我が国の経済は、度重なる災害により状況が一変しました。この国難とも言える災害に関連して、都中建に於いても防災体制の確立・点検を早急にしなければなりません。会員各位のご協力を是非ともお願いいたします。

●協会名 : 一般社団法人 東京都中小建設業協会
●所在地 : 東京都新宿区新宿2丁目10番7号 TOMビル5階
●創 立 : 昭和48年5月12日
●日 的 : 本会は、中小建設業をもって東京都に組織し、中小建設業を技術的及び社会的に向上さ せ、公共の福祉を増進させることを目的とする。
●会 員 : 平成28年6月1日現在131社

 


入会について

● 資  格: 都内において中小建設業を営む法人又は、個人で本会の目的に賛同する者。
● 入  会: 会員になろうとする者は、支部を経て(会員2名の推薦)入会申込書を提出し、理事会の承認を得て、入会することができる。
● 入会金と会費: 会員は、別に定めるところにより、入会金と会費を支払うものとする。
● 退  会: 退会しようとする時は、支部を経て届ける。

協会組織図

コメントは受け付けていません。